老眼サプリメント

老眼と思っていたら白内障!?違いに要注意!

 

67才男性です。ここ数か月の事ですが目が非常に疲れます。

 

パソコンの字が見づらく文字がにじみます。昨年まで、自営業でマッサージ器の修理をしていました。その頃はまだそんなに目が疲れることもなくメガネなしで細かい作業をしていました。

 

自動車の運転もメガネ無しで行ってました。しかし、自営業を止めてから徐々に目の疲れが出るようになり、文字がにじむようになったりして新聞の字も大変見ずらくなりました。

 

それから徐々に細かい字は敬遠するようになり新聞を読まなくなりました。パート社員で働きだした今、ノートパソコンの操作では文字が小さく判読が中々出来ません。自分のPCならフォントを大きくしたりするのですが、共用で使っているのでそんな訳にも行かず困ってしまいました。

 

 

今までメガネを掛けたことが無かったのですが、「さすがにこのままではマズイ」と思いメガネ屋さんに直行しました。目の検査をしてもらいましたが、遠方の視力が中々上がりません。

 

すると店員さんより「一度眼科の検査を受けてください。白内障の可能性があります」といわれました。確かに夜間の車の運転がまぶしく感じることが多かったです。

 

白内障という言葉はよく聞くのですが他人事でしたので正に寝耳に水といった感じでした。特に右目が強く濁っていると言われました。早速、明日眼科で検査を受ける予定です。

 

 

物が見えずらい事は年のせいとばかり思っていましたが、痛くもかゆくもないので病気が潜んでいるとは思いもよりませんでした。思わぬ事で病気を発見できたのも何かの縁だと思い「災い転じて福となす」のたとえの様になりたいものです。

 

眼鏡は近近用にピントを合わせ作ってもらいました。この度数ならメガネを掛けていても目が痛くなるようなことはありません。以前、度の合わない眼鏡の時、眉間あたりが痛くなった事を思い出しました。

 

メガネを掛ける不便さはありますが物がはっきり見える事は大いに助かります。文字を見ていても目の疲れ具合が全然違いますからね。疲れ目の目薬を絶えずさしていたのですが今は目薬の頻度が減りました。

 

ブルーベリーや鳥のキモが目に良いと聞きましたので今では食べ物にも気を付けいます。てこれからも頑張って生きていきたいですね。