老眼サプリメント

老眼で遠近両用のメガネを使用!運転が怖い!

 

もともとは近眼のため、メガネをかけていました。しかしこのごろ、老眼の症状が出てきたように思います。

 

裸眼の状態ならば、本なども読むことはできます。しかし、50代に差し掛かった数年前から近眼のメガネをかけたままでは文字を書いたり、書類を読んだりすることが難しくなってきました。

 

この状態が続くならば、遠近両用のメガネを作らないといけないかなあと思っています。このごろ流行っている小さいサイズの雑誌については、近眼のメガネをかけていなくても、読みづらいと感じるようになってきました。

 

そして、手元から離さないと読むことができないのです。自分の年齢からいって、これらの症状は老眼からきていると思います。

 

 

今となっては出かける時には必ずメガネをかけています。しかし、出かけた先で、書類を書いたりするときには近眼のメガネをはずさないと、文字を読み書きすることが難しくなります。この状態は、とても不便に感じられます。

 

かといって、遠近両用のメガネにしてしまっても困ることは起きます。わたしは車の運転をすることがあり、遠近両用のメガネでは怖くて車を運転することができません。車を運転することを考えると、近眼用のメガネを使うことになります。

 

実は、夫も老眼の症状で悩んでいます。そんなことから、3年ほど前から、二人そろって、ブルーベリーのサプリメントを飲むようになりました。これを飲むようになってから、目の疲れなどは軽減されてきたように思われます。そして、老眼の進行も抑えられているような気がします。

 

老眼というものは、一般的に、近くのものが見えづらくなります。したがって、遠くのものを見ることを補助する近眼のメガネでは対処できません。また、近眼のメガネを使うと、近くのものはさらに見えづらくなってしまうのです。

 

ブルーベリーのサプリメントは目のためによいといわれています。近眼だけでなく、老眼にも効果があることを期待して飲み続けています。