老眼サプリメント

老眼で趣味から遠ざかる!どのように対策する?

 

 

50代、女性です。若いころから視力は1.8から2.0で40代前半まで何の苦労も感じませんでした。

 

ある日、「なんだか文字がぼやけるようになったなあ」と、近くを見てから遠くを見たりするとピントが合わなくなったと感じるようになりました。

 

こうなると文庫本や新聞などの細かい文字を読むのが面倒くさくなってきました。パソコンや携帯などは文字を拡大すればさほどではなかったですが、本や新聞はそうもできませんからね。

 

しかし年齢を重ねていくと車を運転するときにひどくまぶしく感じたり、それでもとにかく文字を追わねばならない時はつらく感じるようになりました。

 

趣味でやっていたこぎん刺しは布目を数えて針を進めるのですが、地色の濃いものは夜には見えなくなるので日中の明るい時でなければさせないようになり、この趣味からも次第に遠ざかるようになりました。

 

娘の学校からのプリントも手を遠ざけてみるようになり、「お母さん、メガネ買いなよ」といわれる始末です。確かにもう本当に不自由になってしまったので、とうとう観念して老眼鏡を買うことにしました。

 

よくものをなくすので初めは100円均一で1度のものを3つそろえ、バッグに一つ、家の一階に一つ、二階にも一つとおいていましたが、これも半年ぐらいでよく見えなくなって一段階引き上げ、1.5度のものをまた3つかいました。

 

しかし、また半年もするとやはり調子がよくないのです。もう観念してメガネ屋さんで、遠近両用のものと普通の老眼鏡をあつらえることにしました。検査してもらった結果、「少し乱視の入った老眼」と言われ調整してもらったらこれが本当に具合がいいのです。遠近両用は眼球自体を動かさないとピントが合いづらいのでちょっと疲れますが、かけっぱなしでもいいのでやはり便利です。

 

 

目は本当に大切。私はなまじ視力がよかったので急にみえなくなった感じですがが、今はサプリメントや眼球のピント合わせの運動ができるメガネなんていうのもあるそうです。そういうものも併用して使っていたらもっと老眼を遅らせられたかもしれないですね。